はしか流行 TBS 情報7days ニュースキャスター

TBS 情報7days ニュースキャスターにて、はしか流行をコメントさせて頂きました。
27歳以下の方はワクチン2回接種しております。28歳~45歳は1回、それ以上ではワクチン未接種の可能性が高くなります。45歳以上の方は、学校でうつしあって自然感染しているので、終生免疫となっておりますが、ワクチン1回ですと、95%しか抗体陽性にならず、さらに経時的に抗体価は低下するので要注意です。

4月21日

はしか 毎日放送TBS系列 サタデープラス

毎日放送TBS系列 サタデープラスにて、はしか流行をコメントさせて頂きました。
沖縄で流行しております。連休を前に、本州にもきていることから、だい流行が心配です。
ワクチンは2回接種で抗体価が上昇しますので、今からでも接種して頂ければ幸いです。

4月21日

カゼでの医療機関受診 フジTVプライムニュースイブニング

カゼでの医療機関受診は、諸外国に比べて日本では高いこともあり、カゼでの医療機関受診での自己負担増を、膨大な医療費を削減するために検討しているそうです。医療機関を受診するポイントをフジTVプライムニュースイブニングでコメントさせて頂きました。
カゼでしたら、ウイルス性なので特効薬はないこと、カゼ薬は対症療法となること、鼻汁や痰が黄色や緑なら細菌感染を考えて抗生剤を考慮することなどです。いつものカゼと違って辛い、高熱となった場合には、化膿性扁桃腺炎、急性喉頭蓋円、肺炎、インフルエンザ、副鼻腔炎など、
カゼ以上の検査治療が必要のため、医療機関を受診して頂きたいものです。小さなお子様や高齢者は免疫が弱いため、重症化のリスクもあり、医療機関受診を御検討頂ければ幸いです。

4月13日

薬の食間 TV朝日ハナタカ優越感

TV朝日ハナタカ優越感にて、薬の内服方法、作用機序をコメントさせて頂きました。
漢方薬などで記載のある食間とは、食事中ということではなく、食後2~3時間後ということです。
薬の色や形が異なるのは、飲み間違え防止に役立ちます。
薬は消化管から血液中に入り、作用します。
面白く、ためになるバラエティー番組です。

4月12日

トローチ TV東京ソレダメ

TV東京ソレダメにて、トローチの服用方法をコメントさせて頂きました。
トローチには殺菌成分が入っていることが多く、口腔内でとめて、上気道の殺菌、抗炎症作用に効果を発揮します。トローチをなめた後は、有効成分を上気道に残すべく、10分程度は飲食しないほうが有効です。

4月11日

春バテ花粉症 TBSビビット

TBSビビットで春バテ花粉症にかんしてコメントさせて頂きました。
国分太一様から、大リーグ大谷選手でなく、義夫ちゃんと御紹介頂き、いつもながらのビビットの温かい雰囲気の中、生放送の緊張感を楽しませていただきました。
春バテにより免疫が低下しますと、花粉症の発症、重症化のリスクが高くなります。
花粉症のない方でも、ヒノキ花粉の飛散から、咳喘息を発症することもあります。
春バテには、寒暖差に注意、新生活のストレス対策が必要です。

4月11日



春バテ 日本TV NEWS EVERY

日本TV NEWS EVERYにて、春バテに関して、コメントさせて頂きました。
春は寒暖差の厳しい季節です。また、新生活での緊張から自律神経のバランスを崩します。
春の暖かさは、嬉しいですが、倦怠感、眠気も感じます。
寒暖差がなくなってくれば楽なのですが。。。

4月6日

春バテ、5月病、夏バテなど 日本TVスッキリ

日本TVスッキリで、春バテ、5月病、夏バテ、秋バテ、冬バテと1年中の疲れをコメントさせて頂きました。
春バテは寒暖差と新生活の疲れから生じます。5月病は、新生活の疲れに心も体もついていけなくなった状態です。夏バテは、暑さや冷房に身体がついていけないことが問題です。
春バテを乗り切って、夏バテ、秋バテしないように、準備していきたいものです。

4月6日


春の危ない習慣 ホンマでっかTV フジTV

フジTV ホンマでっかTVにて、春の危ない習慣に関して、呼吸器評論家として、コメントさせて頂きました。花粉症、呼吸法などです。様々な評論家の先生が台本なしで語る番組ですので、緊張感がありながらも楽しませて頂きました。さんまさんとの会話のためか、私も早口になっておりました。
楽しくためになる多分野の情報満載の番組です。

4月4日


PM2.5と呼吸器疾患 フジTV プライムニュースイブニング

フジTV プライムニュースイブニングで、PM2.5の健康被害について、コメントさせて頂きました。
3月~5月はPM2.5濃度は上昇します。国内では、大気汚染の規制から、PM2.5は減少しておりますが、大陸からのPM2.5は、この春が問題です。
喘息、COPD,肺がん、心臓疾患などのリスクを増やしてしまいます。
中国では8歳の子が肺がんになったという報告もあります。

4月4日

春バテ TBS Nスタ

4月になって暖かくなりましたが、寒暖差は厳しいです。寒暖差の体調不良と新生活のストレスで身体あ疲れてしまいます。これが、いわゆる春バテです。医学用語ではありません。
夏バテも医学用語ではありませんが、春バテ、梅雨バテ、夏バテ、秋バテ、冬バテと続かないようにしたいものです。

4月4日

インフルエンザ、肺炎、高齢者同時死亡 TV朝日 グッドモーニング、羽鳥慎一モーニングショー

TV朝日 グッドモーニングと羽鳥慎一モーニングショーで、インフルエンザと肺炎で、高齢者同時死亡の可能性があることをコメントさせて頂きました。
一人暮らしでなく、二人暮らしだから大丈夫は、高齢者のインフルエンザや肺炎が急激に進行することを考えると危険な考えです。高齢者は、平熱でも、倦怠感や食欲不振で肺炎ということがあるます。

4月4日

インフルエンザと肺炎、高齢者の家族同時死 TV朝日 報道ステーション

TV朝日 報道ステーションで、高齢者の家族同時死に関して、コメントさせて頂きました。
都内で、高齢者二人家族における同時死亡が、6家族で見られたそうです。事件性はなく、司法解剖は行っておりません。今年はインフルエンザが大流行しました。インフルエンザ罹患で、65歳の高齢者は2%、85歳の高齢者は13%で肺炎を合併します。高齢者ですと、インフウレンザも肺炎も、典型的な高熱はでず、微熱または平熱で、倦怠感、食欲不振程度の症状しかでないものの、急変する可能性はあります。今回の案件は、テロや事件ではないので、感染症、しかも、インフルエンザから肺炎合併を疑いたくなります。インフルエンザも肺炎も高齢者では、発熱を認めないこともあると認識いただいて、医療機関受診を考慮頂ければ幸いです。

4月3日

春の熱中症 TV朝日 羽鳥慎一モーニングショー

TV朝日 羽鳥慎一モーニングショーで、春の熱中症の危険について、コメントさせて頂きました。
春はまだ暑さに慣れておりません。例年、5月から熱中症での救急搬送患者がでるのですが、今年はすでに25度以上の真夏日も4月から始まっております。暖かい春は嬉しいですが、春の熱中症には注意です。

4月3日

TV朝日ハナタカ優越感 日本人の3割しかしらないこと

TV朝日ハナタカ優越感 日本人の3割しかしらないことで、内科疾患をコメントさせて頂きました。
一部の血圧の薬を服用中は、グレープフルーツなどの一部の柑橘類は摂取してはいけません。
血圧の薬が体内に長くとどまり、低血圧を生じることがあります。
魚の骨がノドにささっても、御飯などで流し込んではいけません。大きな魚の骨は、奥に入ってしまう危険があり、耳鼻科で処置していただくことが必要です。

3月30日

花粉症で交通事故 TV朝日スーパーJ チャンネル

TV朝日スーパーJ チャンネルで、花粉症いよる交通事故のリスクをコメントさせて頂きました。
昨年、花粉症でのくしゃみの最中に視界が遮られて、車線を越して、交通事故を生じたことが新聞報道されております。
花粉症のくしゃみでの視界が狭くなること、花粉症での集中力低下、抗ヒスタミン薬での眠気などで、事故の確率はあがってしまいます。

3月30日

いびき対策 日本TV スッキリ

春は花粉症から口呼吸でいびき、新生活でのストレスや疲労から口呼吸となり、いびきで悩む方が増加します。特に女性は40代以降は、女性ホルモンであるプロゲステロン(上気道を広げる役割もあります)が低下するために、気道が狭くなり、いびき症の方が増加します。さらに悪化すると睡眠時無呼吸症候群に発展します。日本Tvスッキリで解説させて頂きました。
対策として、16号整形外科の山田朱織先生監修の、玄関マット枕を御紹介させて頂きました。
枕の調整は睡眠障害に重要です。1日6~7時間の時間を過ごす寝具ですから、適切なものを選ぶことが重要です。

3月30日

花粉症からセキ喘息 TBSあさチャン!

花粉症で悩む患者様はピークとなっております。スギとともにヒノキ花粉飛散もはじまりました。
花粉曝露から、花粉症発症の有無に、慢性咳を生じ、咳喘息や気管支喘息を発症する患者様もいらっしゃいます。TBSあさチャン!でコメントさせて頂きました。
花粉症の重症化、花粉症からセキ喘息、花粉皮膚炎と症状は多彩です。

3月27日

花粉症から咳喘息 フジTVとくダネ!

フジTVとくダネ!にて、花粉症が重症化して、花粉皮膚炎を生じたり、花粉からセキ喘息、更に気管支喘息を生じることをコメントさせて頂きました。咳喘息は、冬は風邪やインフルエンザ契機で、春は花粉や寒暖差から、夏は梅雨の気圧変化やエアコンから、秋は台風やダニ抗原と寒暖差などがトリガーとなって発症します。
今年はインフルエンザ大流行と花粉の大量飛散で、2つの原因から咳喘息発症につながっております。

3月23

春バテ TV朝日スーパーJ チャンネル

TV朝日スーパーJ チャンネルにて、寒暖差による春バテに関して、コメントさせて頂きました。
急激な温度低下で、喘息悪化、寒暖差アレルギー、心血管事故が生じます。急に暖かくなると、大きな病気にはつながりませんが、副交感神経が優位となって、眠たいのです。春眠暁を覚えず、です。花粉症でも眠く集中力低下しますので、併せて、春バテになるかもしれません。

3月23日

モーニングアタック 日本TVスッキリ

日本TVスッキリにて、花粉症のモーニングアタックに関して、解説させて頂きました。
花粉症患者の多くが、朝方に鼻汁、鼻閉、眼のかゆみ、くしゃみでつらいと訴えます。
①アレルゲンの曝露;寝ている間または起床時に花粉を吸い込むこと、②自律神経のバランス;起床時に副交感神経から交感神経へのスイッチが入りにくいこと、③体内時計;アレルギーの細胞は夜間から明け方活性化すること、などが考えられております。
アレルゲンの曝露に対しては、1畳30秒のゆっくりした掃除、自律神経のアンバランスに関しては、起床時布団の中で手足を動かすことや呼吸法、体内時計に対しては薬を就寝前に内服することと、和歌山県北山村特産の柑橘類でナリルチンというアレルギーを抑える物質を大量に含むじゃばらを御紹介させて頂きました。

3月22日

高血圧は遺伝、生活習慣、睡眠時無呼吸症候群と原発性アルドステロン症も TBS 名医のthe太鼓判

TBS 名医のthe太鼓判は密着 血圧24SP でした。若くて血圧が高い方、既に薬を飲んでいる方もいらっしゃいます。親が高く遺伝だから。ラーメンなど塩分が多いから、とおっしゃる方もいらっしゃいます。高血圧患者の90%は原因不明の本態性高血圧であり、遺伝と生活習慣が関係すると考えられております。10%は睡眠時無呼吸症候群や副腎の良性腫瘍である原発性アルドステロン症などであることは解明されております。睡眠時無呼吸症候群や副腎の良性腫瘍である原発性アルドステロン症でしたら、その原因に対処することで、高血圧の対策になりますので、遺伝と生活習慣は勿論重要ですが、特にお若い方は、原因を調べることをお勧めしております。

3月19日





瞬間の顔 山岸伸写真展

プロカメラマンの山岸伸さんの第10回瞬間の顔の写真展において、私も仲間に入れて下さいました。アイドルカメラマンとして有名な山岸さんは、ばんえい競馬や靖国神社の桜などの写真集も発表されます。男性の瞬間の顔にこだわった第10回には、東京医科歯科大学学長で恩師である吉澤先生と参加させて頂きました。
3月21日水曜日まで、新宿のオリンパスギャラリーで開催中です。

3月18日


レントゲン撮影 TV朝日ハナタカ優越感

TV朝日ハナタカ優越感でレントゲン撮影に関して、コメントさせて頂きました。レントゲン撮影時は、息を大きく吸って止めて頂きます。息を吸って止めないと、肺が動いてボケること、肺が広がった状態でないと見落とす可能性があるからです。

3月15日

花粉症 TBS毎日放送 サタデープラス

 TBS毎日放送 サタデープラスにて、花粉症に関して、コメントさせて頂きました。
インフル花粉での重症化、花粉症の全国の有病率、花粉食物アレルギー症候群(口腔アレルギー症候群)、更には、対策となる食材として、じゃばらをご紹介させて頂きました。じゃばらは和歌山県北山村の特産の柑橘類で、ナリルチンというアレルギーを抑制する成分が豊富に含まれております。岐阜大学からかなり有効なデータが報告されております。
私もじゃばら摂取を開始しております。

3月10日

寒暖差アレルギー 日本TV スーパーJ チャンネル

日本TV スーパーJ チャンネル で寒暖差アレルギーに関して、コメントさせて頂きました。
医学用語では血管運動性鼻炎といいます。花粉症が、花粉アレルゲンに対するアレルギーであるのに対し、寒暖差アレルギーは温度差による自律神経のアンバランスから生じます。鼻汁、鼻閉、くしゃみは両者で認めますが、眼のかゆみは花粉症で認めるものの、寒暖差アレルギーでは認めません。寒暖差の激しいこの時期は、両者の合併することも多々あります。

3月8日

寒暖差と体調不良 日本TV スッキリ

日本TV スッキリ にて、寒暖差と体調不良に関して、コメントさせて頂きました。寒暖差は人間の体調、特に自律神経に大きく関与します。3度の温度差で喘息、7度で寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)、10度で心筋梗塞など突然死のリスクが増大します。
春の寒暖差の激しいこの季節ですので、服装や食事での調整は必要です。

3月8日

インフル花粉で咳喘息と気管支喘息 TV朝日 スーパーJチャンネル

TV朝日 スーパーJチャンネルで、インフル花粉で咳喘息と気管支喘息を発症することに関して、コメントさせて頂きました。
インフルだけ、花粉症だけでも咳喘息を発症しますが、現在、両者の合併で咳喘息や気管支喘息発症の患者様が増加しております。

3月6日

インフル花粉で咳喘息 日本TV news every

日本TV news everyで、インフル花粉から、咳喘息、気管支喘息の発症をコメントさせて頂きました。この時期、インフル後、花粉症契機に、長引く咳、咳喘息の発症が急増しております。

3月6日

インフル花粉 TV朝日羽鳥慎一モーニングショー

TV朝日羽鳥慎一モーニングショーにて、インフル花粉症に関して、解説させて頂きました。
インフルエンザと花粉症が同時流行する時期です。インフルエンザも高熱がでないこともあり、花粉症との区別が難しいこともあります。
インフルエンザと花粉症の同時発症では、花粉症でのくしゃみで、ウイルスをまきちらかしてしまいます。
インフルエンザで気道の線毛が障害されると、アレルゲンを排除できずに、花粉症の重症化、咳喘息発症にも関与します。
ダブルパンチのつらい季節です。

3月6日




春バテ対策呼吸法 TBS Nスタ

TBSのNスタで、春バテ対策の呼吸法を紹介してくださいました。
1;2呼吸法です。応用編は1:5口すぼめ呼吸法です。
吸気1に対して、呼気2~5と長くはくことで、深い呼吸となり、副交感神経優位、リラックス呼吸で、血流改善につながります。

3月5日

春バテ TBSビビット

TBSビビットで春バテに関して、コメントさせて頂きました。春バテに関与するのは寒暖差です。
3~5度で咳、7度で寒暖差アレルギーの鼻汁、10度で心筋梗塞といった突然死が問題となります。
服装の対策、食事の対策、リラックスな呼吸法でこの春を乗り越えたいものです。

3月5日

インナーマスクでインフル花粉症予防 日本TVスッキリ

日本TVスッキリで、インフル花粉症をコメントさせて頂きました。予防として、環境省が99%花粉カットを提唱しているインナーマスクを御紹介させて頂きました。
インナーマスクとは、鼻の下にコットンをガーゼで巻いて置いたものです。コメンテーターの方もつけて下さり、苦しくて息ができないとおっしゃてくださいました。鼻呼吸しながら、インナーマスクで花粉をガードできます。

3月2日

花粉症 TOKYO FM 高橋みなみのこれから何する

TOKYO FM 高橋みなみのこれから何する、で花粉症に関して、御質問を頂きました。
3月となって花粉症のシーズンがピークを迎えつつあります。
マスクや服装も注意です。食材としては、ヨーグルトとトマトジュースを混ぜたホットトマトヨーグルトを定期的に頂いております。

3月1日


インフル花粉症 TBSビビット

TBSビビットでインフル花粉症に関して、コメントさせて頂きました。
インフウレンザと花粉症を同時または連続して発症すると、重篤化してしまうことがあります。
ノドの線毛がインフルエンザでダメージを受けると花粉を排除できなくなってしまいます。
インフルエンザと花粉症のダブルパンチです。

3月1日

あなたの呼吸は大丈夫!? 肺年齢診断SP TBS名医のThe太鼓判

2月26日月曜日放送のTBS名医のThe太鼓判は、あなたの呼吸は大丈夫!? 肺年齢診断SP です。
お忙しいとは存じますが、御覧頂ければ幸いです。

2月26日

加湿器と過敏性肺炎、レジオネラ肺炎 TV朝日 スーパーJチャンネル

TV朝日 スーパーJチャンネルで、加湿器と過敏性肺炎、レジオネラ肺炎に関してコメントさせて頂きました。加湿器は、ノドの乾燥を防ぎ、カゼウイルスやインフルエンザウイルス対策として重要です。重要なことは、水は毎日交換すること、定期的に加湿器本体も清掃することです。カビや細菌に汚染されますと、部屋中にまき散らし、カビによる過敏性肺炎の原因となります。先日はレジオネラによる重症肺炎での死亡事故も報道されました。
まだまだ湿度の低い日が続きます。花粉症対策としても、加湿器を正しく使用頂ければ幸いです。

2月24日

「耳・鼻・ノドの老化が大病のサイン!見逃すなSP」  TBS 名医のthe太鼓判

TBS 名医のthe太鼓判、2月19日放送は、「耳・鼻・ノド老化が大病サイン!見逃すなSP」 です。
楽しくためになる医療番組です。
御覧頂ければ幸いです。

2月19日