日本アレルギー学会学術大会

本日は、朝から、有楽町の東京フォーラムで開催されている日本アレルギー学会学術大会に。
勉強させて頂きました。明日からの診療に役立たせて頂きます。
今回の学会長はお世話になっております、群馬大学の土橋先生です。そのため、人気のぐんまちゃんが登場しておりました。

6月18日



睡眠薬 TBS ビビット

TBS ビビットにて、睡眠薬に関して、コメントさせて頂きました。芸人さんが、銭湯で、抗アレルギー薬1種類と睡眠薬2種類内服して、すぐに運転したそうです。酩酊状態で発見されたそうです。
大きな事故
にならなくてよかったのですが、そもそも、睡眠薬は自宅で、就寝前に飲む薬です。
人によって、内服から寝るまでの時間は異なりますが、睡眠薬内服後に運転というのは、考えられませんし、想定されておりません。
事故になる前に、社会での教訓になって頂ければ幸いです。

6月15日

謎の感染症 TBS ビビット

最近1週間で、同じ幼稚園の同じクラスのお子様2名が相次いで亡くなったそうです。お二人とも、カゼの症状から急変、死亡してしまったようです。ウイルス、細菌にしろ、カゼから急変する病気とすると、髄膜炎、敗血症、心筋炎などが考えられます。ビビットでコメントさせて頂きました。
悲しい事件ですが、手洗いでの接触感染予防で、更なる不幸を防止して頂ければ幸いです。

6月15日

ゴキブリ喘息 夕刊フジ

夕刊フジで、ゴキブリ喘息に関して、コメントさせて頂きました。米国の都市部では、アレルゲンとして、ダニよりゴキブリが問題になっております。アジアでも、韓国の全国調査では、アレルゲン別感作率は、ダニの次がゴキブリです。
日本では、喘息患者のアレルゲンとして、ダニ、ハウスダスト、花粉、カビが多いものの、ゴキブリ感作率は30%近いとする報告もあります。
この夏ゴキブリで悪化する方が少なければいいのですが。。。

6月14日

カビ & ダニ & PM2.5 TV朝日 林修の今でしょ講座

TV朝日 林修の今でしょ講座は、カビ & ダニ & PM2.5の2時間スペシャルでした。
いつもお世話になっております、番組スタッフの方々がクリニックに来て下さり、ダニから喘息発作の話をコメントさせて頂きました。
6月に入り、カビ、ダニが繁殖する季節です。暑くなってきましたのに、セキで悩まされる患者様は増加しており、セキ喘息、気管支喘息の患者様にはつらい季節です。

6月13日

TOKYO FM 高橋みなみのこれから、何する?

6月12日日月曜日、TOKYO FM 高橋みなみのこれから、何する? の気になるニュースのところで、電話回線にて、生放送でコメントさせて頂く予定です。
内科医としてコメントさせて頂きます。
お忙しいとは存じますが、御時間が許せば、ラジオのスイッチをONにして頂ければ幸いです。

6月12日

ダニ 舌下免疫療法

スギ花粉症に対する舌下免疫療法は保険適応から3シーズンが経過し、多くの患者様を治療させて頂いております。ダニの舌下免疫療法も保険適応となっております。ただし、気管支喘息では適応がなく、アレルギー性鼻炎のみです。喘息治療で十分と考えておりましたが、鼻炎から喘息悪化となる患者様も多数いらっしゃいますので、e-ランニングを受講し、テストを受けてしまいました。
諸先輩の話では、何十年も前の治験で、ダニの皮下免疫療法は喘息にも有効だったものの、副作用で保険適応にならなかったそうです。今回は舌下免疫ですので、安全ですが、保険適応はアレルギー性鼻炎です。

6月9日